私が気にする100の事象

気にしなければ始まらない。

生まれてはじめてトマトラーメンに行った話

生まれてはじめてトマトラーメンに行った話

鹿児島高専高専祭が終わった日の夜、6時頃に、友達3人と一緒にトマトラーメンに行きました。 僕以外は一度以上行ったことがあるようでしたが、 僕は初めてだったので、自転車に乗りながらどんな感じなのかなーって思いながら行きました。(小並感)

トマトラーメンに到着しました。 これは帰りに撮った麺屋とまと国分店の写真です。 中央ちょい右に自転車に跨った人間のようなものが見えますが、これは人間で、僕と一緒に食べに来た3人の友達のうちの1人です。 この人はブログ書けerで、僕に「はやくブログ書けよ」と強要してきて、今回この記事を書くきっかけになった人です。 覚えておきましょう。

メニューを撮ってなかったのですが、色々ありました。(語彙力) その中でも、濃厚ホワイトソースのトマトクリームチーズラーメンがおいしそうだったので、僕はこれを頼みました。 いや、初めて来たなら、デフォルトのトマトラーメン頼めよってなると思いますが、その通りでまた今度行ったときはそうしたいと思います。(後悔はしていない) 濃厚ホワイトソースのトマトクリームチーズラーメンは880円だったのですが、学割ラーメンというのがあって、学生だとちょっと安くなってお得でした。 学生ならぜひおすすめしたいですね。(誰目線)

はい、それで、注文してから何分か待ってるとラーメンが来ました。 思ってたより早く来たので良かったです。 これがラーメンです。

ラーメンの香りが来ました。うへ! 最高だぜ!

思ってたより麺が細くて、ちょっと堅めでした。パスタ的な。 僕は堅いの好きなので、これは好きでした。 あとお肉がうまかった。チャーシュー、そうチャーシュー。 あとチーズがうまかった。伸びるチーズ。

上に山盛りてんこ盛り粉チーズが香り立ち、スープに溶けるとびよーんと伸びて麺に絡みつき、チーズの味がしておいしかったです。 麺ばっか食べすぎてチャーシューだけ残っちゃったんですが、チャーシューが肉!肉の暴力団でした。 今度食べるときはちゃんと肉と麺のバランス考えて食べたいです。

デフォルトマトラーメンを食べてないので、濃厚ホワイトソースのトマトクリームチーズラーメンがデフォルトマトラーメンとどう違うか比較できなかったことが残念です。 一緒に来た3人の友達のうちの一人である、G氏が僕のスープを味見したのですが、「うーん、普通(のトマトラーメン)でいいかな」と言っていました。 え、僕、いまいちなの食べてた?美味しかったけど。 後日、詳しく訊くと、「確かに普通のよりもまろやかになってて、おいしかったけど、俺はいつもの方が好きかな」と言ってました。まあ、人間好き好みはあるものです。

そういえば、話変わりますが、G氏は替え玉してました。学割ラーメンで替え玉一回できるんですよ、お得ですよね。 替え玉したの4人中G氏だけなんですが。

あと、友達のだったので写真は撮ってないのですが、これまた一緒に来た3人の友達のうちの一人である、R氏がアサリのスープを食べていて、 味見させてもらったのですが、まあ~うまかった。あっさりしていて、でもアサリの風味が効いていた。おいしかったです。

デザートで杏仁豆腐来ました。確かこれは学割でセットだったかな? 杏仁豆腐はスーパーで買うような「おらっ、甘いだろ?甘いって言えよ」みたいな主張の強い砂糖感ではなく、口全体に広がる仄かな甘味が口全体に広がりました。(小泉進次郎
本格的な杏仁豆腐でした。来てよかった。 また今度行こうかなと思います。

ごちそうさまでした。 (スープは飲む派飲まない派ではなく、第三勢力「飲めない派」です。ごめんなさい。><)

帰りに、VSCodeのフォントで設定したいようなロゴを見つけました。 秋、ですね。(は?)
それではまた。

提供・協力
Illust: たーぼえんじん
(Twitter: @rakugaki_tabo)
Writer: SKYともちゃん
(Twitter: @skytomo221)