私が気にする100の事象

気にしなければ始まらない。

badna

ロジバン-日本語辞書

x₁ は x₂ (種類)のバショウ科植物(バナナ等)

ロジバン-英語辞書

x₁ is characterized by x₂ (ka) emphasized by x₃

ロジバン-ロジバン辞書

x₁ grute gismux₁はx₂(種類)の果実/フルーツ x₂ noi NOI関連bridi:関係詞(非制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける jutsi gismux₁はx₂(属)・x₃(科)の生物種 la'o ZOI未ロジバン化名:冠詞。ロジバン化されていない名称を冠する。名称の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある。 jutygunma Musa jutygunma

Wikipedia

ni'o lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 spati gismux₁はx₂(種類)の植物(草木/葉/花)。x₁は植物性 la'o ZOI未ロジバン化名:冠詞。ロジバン化されていない名称を冠する。名称の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある。 ly. Musa .ly .i I文境界:境界詞。文の境界を示す zo ZOロジバン語引用(単語):ロジバン語の左に付いてそれを文字列として扱う badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 valsi gismux₁はx₂(意味/効力)を有する、x₃(言語)の言葉/語彙 lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる grute gismux₁はx₂(種類)の果実/フルーツ be BE~の:sumtiをbrivlaに接続する lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) be'o BEhOsumti接続終了:境界詞。brivlaにBEBEIで繋げたsumtiの末尾を示す ji'a UI3b追加 .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) grute gismux₁はx₂(種類)の果実/フルーツ cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 kruvi gismux₁はx₂(本体)・x₃(箇所)におけるx₄(特性)の湾曲。x₁は曲線。x₂は曲がっている gi'e miltre li LI数量sumti開始:数量詞の左に付いてこれをsumtiにする 120 bi'i BIhI~から~まで(順序なし):接続詞(非論理・間隔) 300 lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる ni NU数量抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する数量を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される数量、x₂(尺度)の clani gismux₁はx₂(次元/方向)・x₃(照合枠)において長い .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) spati gismux₁はx₂(種類)の植物(草木/葉/花)。x₁は植物性 cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 barda gismux₁はx₂(性質)に関して、x₃(比較対象)の中で大きい naltricu gi'e GIhAbridi論理積(AND)/~と~:接続詞(論理・後置・bridi)。前部と後部は共に真であり偽ではない mitre gismux₁はx₂(数量)・x₃(方向)・x₄(基準)のメートル。x₁はx₂メートル li LI数量sumti開始:数量詞の左に付いてこれをsumtiにする 2 bi'i BIhI~から~まで(順序なし):接続詞(非論理・間隔) 8 .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる pezli gismux₁はx₂(植物)の葉 cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 mitre gismux₁はx₂(数量)・x₃(方向)・x₄(基準)のメートル。x₁はx₂メートル li 3.5 .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 jbari gismux₁はx₂(種類)の食用小果実/ベリー poi NOI関連bridi(制限):関係詞(制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける se SEx₁-x₂転換:selbriの左に付いてPSのx₁とx₂を転換する cupra gismux₁はx₂(物)をx₃(過程)によって生産/産出/製造する so'i -so'i-PA4たくさんの:数量詞。 xrula gismux₁はx₂(種類)の花 spati gismux₁はx₂(種類)の植物(草木/葉/花)。x₁は植物性 .i I文境界:境界詞。文の境界を示す ni'o lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる rarna gismux₁は自然/天然/本能的/自発的 badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 vasru gismux₁はx₂を内に含む/包む。x₁はx₂の容器 so'i -so'i-PA4たくさんの:数量詞。 tsiju gismux₁はx₂(有機体)のx₃(子)になる種/種子/胞子/芽胞/生殖細胞 noi NOI関連bridi:関係詞(非制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける miltre li LI数量sumti開始:数量詞の左に付いてこれをsumtiにする ji'i 15 .iku'i lo'e LEそうである典型:冠詞(客観系)。selbriを冠する cange gismux₁はx₂(所)・x₃(責任者)・x₄(作物)の田畑/農場/農園/養殖場/飼育場/牧場 badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 gincibmei gi'enai GIhA*bridi~だが~ではない:接続詞(論理・後置・bridi)。前部は真で後部は偽 ka'e CAhAできる、あり得る:間制詞(モダリティ)。内在的可能性。 se SEx₁-x₂転換:selbriの左に付いてPSのx₁とx₂を転換する tsiju gismux₁はx₂(有機体)のx₃(子)になる種/種子/胞子/芽胞/生殖細胞 .i I文境界:境界詞。文の境界を示す ni'o ne'i FAhA3~の中に/内側で:間制詞(空間・方向)。 la LA名付けられたもの:冠詞(渾名系)。selbriあるいはcmevlaを冠する。 pilipinas. bau BAI~語で:法制詞。banguのx₁ le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 bangrtagaloga zoi ZOI非ロジバン語引用開始:非ロジバン表現の引用を開始する。引用の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある ty. saging .ty. cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 cmene gismux₁(文字列)はx₂の、x₃(者)による名称。x₃はx₂をx₁と呼ぶ。x₂はx₁と呼ばれている lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) .i I文境界:境界詞。文の境界を示す ne'i FAhA3~の中に/内側で:間制詞(空間・方向)。 le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 bindo gismux₁はx₂(性質面)に関してインドネシア系(言語/文化/民族/地理) bangu gismux₁はx₂(使用者)がx₃(概念/命題/文字列)を表すのに用いる言語。x₂はx₁語を話す zoi ZOI非ロジバン語引用開始:非ロジバン表現の引用を開始する。引用の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある by. pisang .by. cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 cmene gismux₁(文字列)はx₂の、x₃(者)による名称。x₃はx₂をx₁と呼ぶ。x₂はx₁と呼ばれている lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等)

velski

ni'o lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) spati gismux₁はx₂(種類)の植物(草木/葉/花)。x₁は植物性 cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 brarai nalmudri xrula gismux₁はx₂(種類)の花 spati gismux₁はx₂(種類)の植物(草木/葉/花)。x₁は植物性 .i I文境界:境界詞。文の境界を示す ro PA4各/全/一つ一つの:数量詞。 le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 pagbu gismux₁はx₂(本体)の部分/部品/要素。x₂は部分的にx₁ be BE~の:sumtiをbrivlaに接続する lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) spati gismux₁はx₂(種類)の植物(草木/葉/花)。x₁は植物性 be'o BEhOsumti接続終了:境界詞。brivlaにBEBEIで繋げたsumtiの末尾を示す poi NOI関連bridi(制限):関係詞(制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける zvati gismux₁(物/事)がx₂(事/所)に居る/在る ga'u FAhA2~の上方に/上側で:間制詞(空間・方向)。 le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 tumsfe ku'o KUhO関係節終了:境界詞。NOI類で開かれた関係節を閉じる cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 se SEx₁-x₂転換:selbriの左に付いてPSのx₁とx₂を転換する krasi gismux₁(所/事)はx₂(物/者/事)の起源/根源/発祥地 lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる stura gismux₁はx₂(集合/体系)の構造/配置/組織 noi NOI関連bridi:関係詞(非制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける se SEx₁-x₂転換:selbriの左に付いてPSのx₁とx₂を転換する cmene gismux₁(文字列)はx₂の、x₃(者)による名称。x₃はx₂をx₁と呼ぶ。x₂はx₁と呼ばれている zo ZOロジバン語引用(単語):ロジバン語の左に付いてそれを文字列として扱う baljykemgejystani .a zo ZOロジバン語引用(単語):ロジバン語の左に付いてそれを文字列として扱う genjrkormi .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる spati gismux₁はx₂(種類)の植物(草木/葉/花)。x₁は植物性 so'eroi cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 rajycla gi'e GIhAbridi論理積(AND)/~と~:接続詞(論理・後置・bridi)。前部と後部は共に真であり偽ではない jdari gismux₁はx₂(力)にたいして、x₃(環境/条件)のとき固い/硬い/堅い gi'e GIhAbridi論理積(AND)/~と~:接続詞(論理・後置・bridi)。前部と後部は共に真であり偽ではない cafne gismux₁(事)はx₂(基準)において頻繁/しょっちゅう/頻発する/よくある sremlu lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる ka NU性質抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する性質を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される性質 tricu gismux₁はx₂(種類)の木/樹木/立ち木 ki'u BAI~を理由として:krinu法制詞,x₁。「to'eki'unai」で「~という理由に妨げられることなく」から「~にも関わらず」 lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる nu NU事象抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する事象を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される事象 ckini gismux₁はx₂とx₃(関係性)によって繋がりがある/同系 da -dza-KOhA1量化型sumti変数1:代詞(selbri)。量化可能なsumti変数の1つ目 poi NOI関連bridi(制限):関係詞(制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける simlu gismux₁はx₂(性質)であるようx₃(者)にx₄(状態条件)の下で見受けられる。x₁はx₂らしい気がx₃にする lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる nu NU事象抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する事象を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される事象 ricystani .i I文境界:境界詞。文の境界を示す ki'u BAI~を理由として:krinu法制詞,x₁。「to'eki'unai」で「~という理由に妨げられることなく」から「~にも関わらず」 da -dza-KOhA1量化型sumti変数1:代詞(selbri)。量化可能なsumti変数の1つ目 fatci gismux₁(命題)は事実/現実 tsustani po'o UI3b~だけ/たった~ no'u GOI同一sumti:関係詞(非制限)。左のsumtiと同一のsumtiを結びつける jifstani .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 zasti gismux₁はx₂(観点)・x₃(認識体系)において実在する va'o BAI~を環境/状況として:vanbi法制詞,x₁ so'i -so'i-PA4たくさんの:数量詞。 lei LE形容された群:冠詞(主観系)。selbriを冠する dertu gismux₁はx₂(所/起源)・x₃(成分)の土壌/つち .i I文境界:境界詞。文の境界を示す .ei le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 dertu gismux₁はx₂(所/起源)・x₃(成分)の土壌/つち centre li LI数量sumti開始:数量詞の左に付いてこれをsumtiにする xano to TO括弧開始:左括弧(を表す。括弧の内容は文法的なロジバン文でなければならない 60 toi TOI括弧終了:境界詞。右括弧)を表す。 lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる ni NU数量抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する数量を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される数量、x₂(尺度)の condi gismux₁はx₂(性質/方向)に関してx₃(照合枠)・x₄(標準)において深い vau VAUbridi終了:bridiの終わりを示す。主に複文(複数のbridi含む文)で複数のbridiに共通のsumtiを切り出すのに用いる gi'e GIhAbridi論理積(AND)/~と~:接続詞(論理・後置・bridi)。前部と後部は共に真であり偽ではない ckini gismux₁はx₂とx₃(関係性)によって繋がりがある/同系 lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる ka NU性質抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する性質を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される性質 xamgu gismux₁はx₂にとって、x₃(基準)で良い/好ましい rinci gismux₁はx₂(起源)からx₃(排出口)を通ってx₄(力)によって排出される kei KEI抽象終了:境界詞。NU類で開かれた抽象化範囲を閉じる。構文上の曖昧性をきたさなければ省略できる gi'e GIhAbridi論理積(AND)/~と~:接続詞(論理・後置・bridi)。前部と後部は共に真であり偽ではない na NA命題否定:文中で右に続く語すべてをその命題に関して否定する。特定の語を否定するのはna'e denmi gismux₁はx₂(性質)に関して濃厚/高密度 .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる pezli gismux₁はx₂(植物)の葉 be BE~の:sumtiをbrivlaに接続する lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) spati gismux₁はx₂(種類)の植物(草木/葉/花)。x₁は植物性 cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 gunma gismux₁はx₂(要素)からなる群/団 lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる pezyspa joi -joi-JOI一緒(混合):接続詞(非論理・sumti/selbri)。事物や性質が混合的に一緒であることを表す。数学的群を形成する lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる pezba'e .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる zbepi gismux₁はx₂(対象/事象)を支える、材質/性質x₃の土台/基礎/スタンド/台座 be BE~の:sumtiをbrivlaに接続する lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる pezyspa be'o BEhOsumti接続終了:境界詞。brivlaにBEBEIで繋げたsumtiの末尾を示す cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 ganzma lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる nalspa gi'e GIhAbridi論理積(AND)/~と~:接続詞(論理・後置・bridi)。前部と後部は共に真であり偽ではない se SEx₁-x₂転換:selbriの左に付いてPSのx₁とx₂を転換する gunma gismux₁はx₂(要素)からなる群/団 lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる jifyspa poi NOI関連bridi(制限):関係詞(制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける zbepi gismux₁はx₂(対象/事象)を支える、材質/性質x₃の土台/基礎/スタンド/台座 po'o UI3b~だけ/たった~ lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる spati gismux₁はx₂(種類)の植物(草木/葉/花)。x₁は植物性 .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる korbi gismux₁はx₂の、x₃に接する端/へり/縁/境界 be BE~の:sumtiをbrivlaに接続する lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる pezyspa zbepi gismux₁はx₂(対象/事象)を支える、材質/性質x₃の土台/基礎/スタンド/台座 cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 zvati gismux₁(物/事)がx₂(事/所)に居る/在る simxu gismux₁(集合)はx₂(事/性質)の点で相互的/共通し合っている .i I文境界:境界詞。文の境界を示す la'edi'u gasnu gismux₁(者)はx₂(事)をする lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる nu NU事象抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する事象を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される事象 zy BY2z:字詞。 tubnu gismux₁はx₂(素材)・x₃(内容)の管/筒/パイプ/シリンダー/チューブ .i I文境界:境界詞。文の境界を示す ca PU現在:間制詞(時間・方向)。[sumti]の左に付いて、その[sumti]と同時/現在の時点で[selbri]が起こっているを表す。必ずしも発話そのもの現在時点とは限らない(それはnauで表す)。sumtiは省略できる。sumtiを欠いてselbriの左隣に来るときはそのselbriと一体化して1つのselbriとみなされる(従ってこれをそのまま冠詞でsumti化できる) lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる nu NU事象抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する事象を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される事象 by BY2b:字詞。 banro gismux₁はx₂(結果)にx₃(始原)から育つ/育成する/成長する kei KEI抽象終了:境界詞。NU類で開かれた抽象化範囲を閉じる。構文上の曖昧性をきたさなければ省略できる lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる korbi gismux₁はx₂の、x₃に接する端/へり/縁/境界 mo'ito'o simxu gismux₁(集合)はx₂(事/性質)の点で相互的/共通し合っている .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる cange gismux₁はx₂(所)・x₃(責任者)・x₄(作物)の田畑/農場/農園/養殖場/飼育場/牧場 ke KEtanruグループ開始:境界詞。tanru内のグループの開始を示す badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) spati gismux₁はx₂(種類)の植物(草木/葉/花)。x₁は植物性 cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 cenba gismux₁はx₂(性質)に関してx₃(数量/度合)ほどx₄(環境条件)において変化/変質/変身する/変わる lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる ni NU数量抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する数量を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される数量、x₂(尺度)の rajycla fo FA4番目のterbri:標識。terbriの左に付いてPS上の本来の位置を表す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる selbadna je -jve-JAtanru論理積(AND)/~と~:接続詞(論理・後置・tanru)。前部と後部は共に真 lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる ba'otcini .i I文境界:境界詞。文の境界を示す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる pezli gismux₁はx₂(植物)の葉 nu NU事象抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する事象を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される事象 ve SEx₁-x₄転換:selbriの左に付いてPSのx₁とx₄を転換する ganzu gismux₁はx₂をx₃に、x₄(原理)に基づいて組織/編成/整頓する cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 sarlu gismux₁はx₂(端/たん)・x₃(次元)の螺旋/渦巻き gi'e GIhAbridi論理積(AND)/~と~:接続詞(論理・後置・bridi)。前部と後部は共に真であり偽ではない mitre gismux₁はx₂(数量)・x₃(方向)・x₄(基準)のメートル。x₁はx₂メートル li LI数量sumti開始:数量詞の左に付いてこれをsumtiにする repize lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる ni NU数量抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する数量を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される数量、x₂(尺度)の clani gismux₁はx₂(次元/方向)・x₃(照合枠)において長い gi'e GIhAbridi論理積(AND)/~と~:接続詞(論理・後置・bridi)。前部と後部は共に真であり偽ではない centre li LI数量sumti開始:数量詞の左に付いてこれをsumtiにする xano lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる ni NU数量抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する数量を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される数量、x₂(尺度)の ganra gismux₁はx₂(次元)・x₃(基準)において広い/幅がある/ワイド .i I文境界:境界詞。文の境界を示す frili gismux₁(事)はx₂(者)にとってx₃(条件)において簡単/容易。x₂はx₁をた易くこなす fa FA1番目のterbri:標識。terbriの左に付いてPS上の本来の位置を表す lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる nu NU事象抽象:抽象詞。bridiの左に付いて、そのbridiが内包する事象を抽出する。抽象の焦点となるsumtiをce'uに替えて置ける。bridiの範囲を含めた全体が1つのselbriとなる。冠詞を左に加えるとsumtiになる。x₁は[bridi]に表される事象 lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる brife gismux₁はx₂(起源)・x₃(速度)の風。x₁はx₂から吹く。x₂はx₁を吹く py BY2p:字詞。 katna gismux₁(用具/刃/力)はx₂を切ってx₃(部分)にする

vlakra

ni'o zo ZOロジバン語引用(単語):ロジバン語の左に付いてそれを文字列として扱う badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 cnano gismux₁は性質x₂(ka,ni)に関する、x₃(集合)の観点x₄(si'o)による標準/平均/スタンダード fi FA3番目のterbri:標識。terbriの左に付いてPS上の本来の位置を表す zoi ZOI非ロジバン語引用開始:非ロジバン表現の引用を開始する。引用の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある xy. 香蕉 .xy noi NOI関連bridi:関係詞(非制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける valsi gismux₁はx₂(意味/効力)を有する、x₃(言語)の言葉/語彙 fi FA3番目のterbri:標識。terbriの左に付いてPS上の本来の位置を表す le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 jugbau ku'o KUhO関係節終了:境界詞。NOI類で開かれた関係節を閉じる ce JOI〜と/そして〜:接続詞(非論理・sumti/selbri)。無順序の繋がりを示し、集合を形成する zoi ZOI非ロジバン語引用開始:非ロジバン表現の引用を開始する。引用の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある xy. banana .xy noi NOI関連bridi:関係詞(非制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける valsi gismux₁はx₂(意味/効力)を有する、x₃(言語)の言葉/語彙 fi FA3番目のterbri:標識。terbriの左に付いてPS上の本来の位置を表す le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 glibau ku'o KUhO関係節終了:境界詞。NOI類で開かれた関係節を閉じる ce JOI〜と/そして〜:接続詞(非論理・sumti/selbri)。無順序の繋がりを示し、集合を形成する zoi ZOI非ロジバン語引用開始:非ロジバン表現の引用を開始する。引用の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある xy. कदली .xy noi NOI関連bridi:関係詞(非制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける valsi gismux₁はx₂(意味/効力)を有する、x₃(言語)の言葉/語彙 fi FA3番目のterbri:標識。terbriの左に付いてPS上の本来の位置を表す le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 xinbau ku'o KUhO関係節終了:境界詞。NOI類で開かれた関係節を閉じる ce JOI〜と/そして〜:接続詞(非論理・sumti/selbri)。無順序の繋がりを示し、集合を形成する zoi ZOI非ロジバン語引用開始:非ロジバン表現の引用を開始する。引用の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある xy. banana .xy noi NOI関連bridi:関係詞(非制限)。左のsumtiに関連するbridiを結びつける valsi gismux₁はx₂(意味/効力)を有する、x₃(言語)の言葉/語彙 fi FA3番目のterbri:標識。terbriの左に付いてPS上の本来の位置を表す le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 sanbau

jutske

ni'o le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 re PA12:数量詞。 badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) dzejutsi cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 se SEx₁-x₂転換:selbriの左に付いてPSのx₁とx₂を転換する cmene gismux₁(文字列)はx₂の、x₃(者)による名称。x₃はx₂をx₁と呼ぶ。x₂はx₁と呼ばれている zoi ZOI非ロジバン語引用開始:非ロジバン表現の引用を開始する。引用の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある xy. Musa acuminata .xy je -jve-JAtanru論理積(AND)/~と~:接続詞(論理・後置・tanru)。前部と後部は共に真 zoi ZOI非ロジバン語引用開始:非ロジバン表現の引用を開始する。引用の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある xy. Musa balbisiana .xy .i I文境界:境界詞。文の境界を示す le LE形容されたもの:冠詞(主観系)。selbriを冠する。指示対象は必ずしもそのselbriに真に当てはまるとは限らない。 panzi gismux₁はx₂(親)の生物学的子孫 be BE~の:sumtiをbrivlaに接続する dy BY2d:字詞。 cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 se SEx₁-x₂転換:selbriの左に付いてPSのx₁とx₂を転換する cmene gismux₁(文字列)はx₂の、x₃(者)による名称。x₃はx₂をx₁と呼ぶ。x₂はx₁と呼ばれている zoi ZOI非ロジバン語引用開始:非ロジバン表現の引用を開始する。引用の範囲は何らかの境界子で示されている必要がある xy. Musa × paradisiaca .xy

例文

りんごとバナナどちらが好きですか。
do -doi-KOhA3聞き手(話し手&その他以外):代詞(sumti)。 zmadu gismux₁はx₂よりも、x₃(性質/数量)の点で、x₄(度合)ほど優る/x₃がx₁にはx₂よりももっとある nelci gismux₁はx₂(物/事)を好む/好き/気に入っている lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる plise gismux₁はx₂(種類)のリンゴ属植物 ji Asumti接続詞質問:接続詞(論理)。前部と後部の論理関係を問う lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等)
バナナは黄色です。
lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等) cu CUselbri隔離:先行の項や名辞からselbriを隔離する。省略可能 pelxu gismux₁は黄色
猫はバナナを食べません。
lo'e LEそうである典型:冠詞(客観系)。selbriを冠する mlatu gismux₁はx₂(種類)のネコ科動物(チーター/イエネコ/ヤマネコ/ヒョウ/ピューマ等) na NA命題否定:文中で右に続く語すべてをその命題に関して否定する。特定の語を否定するのはna'e citka gismux₁はx₂を食べる lo LEそれであるもの:冠詞(客観系)。selbriを冠する。指示対象は真にそのselbriに当てはまる badna gismux₁はx₂(種類)のバショウ科植物(バナナ等)

参考サイト

https://guskant.github.io/lojbo/gismu-cmavo/eng-gimste.html
https://guskant.github.io/lojbo/gismu-cmavo/jpn-gimste.html
https://guskant.github.io/lojbo/gismu-cmavo/jbo-gimste.html
badna - vlasisku
Badna in English - Lojban-English Dictionary - Glosbe

提供・協力
Illust: たーぼえんじん
(Twitter: @rakugaki_tabo)
Writer: SKYともちゃん
(Twitter: @skytomo221)