私が気にする100の事象

気にしなければ始まらない。

2020年の僕から見たもにょもにょ

僕はダンゴムシ。 じめじめしたところ*1に住んでいる。 世界は広いけれど、 僕は低い目線から世界を見ている。 このことを念頭に置いて欲しい。(は?)

簡単に言うと

簡単に言うと、文句を言うだけでなく、ご自分で作ってみればいいのではということです。

あらすじ

最近、Twitterとかで人工言語関係の近くを泳いでいたりすると、 文句というか愚痴というかなんか否定的なコメントを見かけたりして、 それからそれっきりみたいなことがあったりするのをちょくちょく見かけました。 まあ、忙しい人なのかな、とは思って何も突っついたりしたりはしないのですが、 心がもにょってしまったままだったので、ここで吐き出そうかなと思って今書いています。

要約すると2点に絞られる

  • あなたが作ろうと思っているものはもうすでに誰かが作っている
  • 誰も作っていないならあなたが作ればいい

まず過去に目を向けます。 今から自分が作ろうと思っているということは、 たいてい他の誰かも作ろうと思っていて、 すでに誰かが作っているはずです。 探せば見つかるはずです。 ググって出なかったらTwitterで訊いたりしてみます。

それでないようなら本当にないわけです。 つまり、今まで誰も作ったことがないわけですね。 ここで、考えて欲しいことは未来に目を向けることです。 今、自分は世界で誰も作ったことがないものを発見します。 今後、誰かがそれがなくて困るかもしれないし、 それがあればそれを参考にして誰かの役に立つかもしれません。 つまり、ないのなら、文句を言うだけでなく、作ればいい。

ここで、「こういうのがないなんて界隈は腐っているな」とか文句や愚痴かな?を言うのは別に構わないです。 人間ですから、不満や不平を言うのがTwitterですからね。

気分を害した事はごめんなさいね。でもね、それが、Twitter

(便利な言葉だなー)

で、問題は文句や愚痴を言いっぱなしにすることですね。 ずーっとその文句や愚痴を言っているのです。 そこまで言うのなら、ご自分で作ってみればいいのでは?と思っちゃうんですよね。

作ったものに対して、 ここをこうするとちょっと怪しいとか、 ここが使いづらいからこうしたらいいかもと、 感想やアドバイスを言うことは大事です。*2 それがフィードバックになりますからね。 ただ、「だから○○はくそ」とか「○○のせいで界隈がどうこう」という悪口に近いことを言うんだったら~ということです。

まあ、なんかこれについて思うところがあったら、考え直してみてね。 ばいばい

*1:Twitterである

*2:ちなみにここで大事なのは感想にこうしたらいいかもということです。あと、ここをこうするとおかしくなるとかしっかりと指摘することです。作者には敬意を払うことを忘れないようにしましょうね。自戒の意を込めて。

提供・協力
Illust: たーぼえんじん
(Twitter: @rakugaki_tabo)
Writer: SKYともちゃん
(Twitter: @skytomo221)